より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

京都での転職を成功に導く転職サイト情報

京都で転職を成功させるための情報京都での転職を考えている方にとって必要となる多彩な情報をまとめ、さまざまな面から転職活動をサポートしてくれる転職サイトをご紹介しています。

転職必勝の第一歩は、質の高い有用な求人情報を豊富に集めること。そのため、手軽に膨大な情報が入手できる転職サイトの活用が必須となります。

さらに大手系と地域密着系、この2種類のサイトへ複数登録することが情報収集のコツ。

膨大な求人情報が集まってくる大手の転職サイトは戦力として欠かせませんし、京都という場所を熟知し地域に密着した転職サイトの登録も必須です。あなたという戦力が最大限に活きる企業を、京都という限られた地で探すのならば、多角的な方向から情報を収集することが重要です。

また、転職サイトにおいて、登録者にしか紹介しない非公開求人は、各サイトが独占している好条件のものが中心。転職サイトを複数登録しておくと、こうした非公開求人に出会いやすいというメリットもあります。

京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイト3選

数ある転職サイトから京都での求人件数が豊富なことを第一条件に、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップ。まずはこの3つのサイトに登録を行うのが、京都での転職を成功させるための基本スタイルといえます。

リクルートエージェント

  • 業界トップクラスの求人件数を誇る最大手の転職エージェント

マイナビエージェント京都1977年の創業以来、累計で約28万人の転職を支援してきた、業界最大手の転職エージェントサービス。

京都市内で扱う求人情報も、大企業を中心に1,500件近くと、こちらも最大規模。営業、金融・コンサルタント、企画・事務、ITエンジニア、電気・機械系技術職、経営幹部と幅広い職種の紹介が可能です。

登録後は、各業界・各職種を知り尽くした専任のキャリアアドバイザーがサポート。スケジュールの調整や年収交渉、退職交渉といった面倒な作業を代行します。

求人紹介/転職セミナー開催/自己分析のフォロー/履歴書の作成/模擬面接/面接官の視点・心理シミュレーション体験/進捗状況管理ツールの提供/職務経歴書作成ツールの提供

リクルートエージェントの強み

リクルートエージェントの強みは、なんと言っても実績豊富なアドバイザーが多数在籍していること。各業界に精通したアドバイザーが個々の職種に関する希望やスキルをじっくりヒアリングしてくれるので、希望に沿った仕事を厳選して紹介してもらえます。

また、応募先の企業に合わせて履歴書や職務経歴書の書き方、アピールポイントなどのアドバイスをしてくれるところも魅力でしょう。そのほか、リクルートエージェントで、自分の強みを最大限に活かした内容の書類を作成できるのも大きなポイントです。

このように、求人サイトだけでは得られない情報も、得ることができるという特徴があります。リクルートエージェントで提供している求人票や企業レポートは、全て企業から収集した情報を基に作成されています。そのため、応募先の企業の雰囲気や面接時の質問例なども教えてもらうことができ、採用に向けてしっかり面接対策を行えるのです。

コトコト

  • 京都を熟知した地域密着系の代表格。地元企業との太いパイプを持った転職エージェント

コトコト京都市内もしくは京都通勤圏の求人に特化した、地域密着型のエージェントサービス。

上場企業から、急成長中のベンチャー企業、ものづくりに携わる優良中小企業と、幅広い京都エリアの求人情報が集まっており、取引社数は600~700社に上り、その求人数は大手系にも引けを取りません。

地域密着だからこそ得られた企業との太いパイプがあるため、ここにしかない好条件の求人も多く扱われています。特にエンジニア職の求人の質は、京都No,1の呼び声も。

京都の企業を熟知しているので、面接や書類作成について的確なアドバイスが可能。その他、企業との条件交渉、入社日調整と、登録から採用、入社までの全サービスが無料です。

求人紹介/転職希望者のキャリア評価/自己分析のフォロー/履歴書・職務経歴書の作成/模擬面接/企業との交渉(条件・入社日調整など)/履歴書作成ツールの提供

コトコトの強み

コトコトは、独自のルートによって情報収集を行っているため、京都のあらゆる企業の情報を持っています。特に正社員の求人に強く、ベンチャー系からものづくり系まで幅広いジャンルの求人を揃えていることが最大の強みでしょう。

また、各業界や職種など様々なことを相談できる、「無料個別相談会」を実施しているのもコトコトの大きな強み。無料個別相談会では、転職に関して不安に思うことや興味のある分野の詳しい情報などをキャリアメンターにじっくり聞くことができます。

さらに、転職のプロと呼ばれるキャリアメンターが最新の情報を踏まえ、1対1でアドバイスしてくれます。これにより、転職に関する不安や疑問をしっかり解決できます。

そのほか、非公開求人の募集が多いのもコトコトの強みと言えるでしょう。この非公開求人とは、情報公開が制限される求人のこと。組織体制の強化で経験者を募集したり新事業をスタートするため募集をしたり、事業戦略に関わるため情報が一般公開されていないのです。

コトコトが保持している求人の約70~80%はこの非公開求求人。そのため、他の人材派遣会社や転職サイトにはない求人情報も知ることができるのです。

マイナビ転職

  • ためになるコンテンツが豊富でサイトの利用率の高さが魅力の求人検索サイト

マイナビ転職マイナビ転職の最大の特徴は、サイトの豊富なコンテンツと情報量。多種多彩なサポートサービスと専任キャリアアドバイザーのノウハウが詰まったその内容は、20代の転職経験者・転職意向者を対象にした「転職で使いたいサイト」調査でトップの評価を獲得しています。

求人情報が直接届くスカウトサービス、履歴書や職務経歴書の無料添削、面接指導といった対策系のコンテンツだけでなく、転職活動に役立つ読み物系コンテンツがサイトには豊富に掲載されています。

転職を考えたら、まずは覗いてみるべきサイトといえそうです。

無料セミナー・相談会の開催/スカウトメールサービス/履歴書・職務経歴書の添削/面接の指導/適正診断テスト

マイナビ転職の強み

マイナビ転職は、スカウトサービスを利用している企業の求人が多いことが特徴。スカウトサービスとは、利用者の経験やスキル、希望条件などを基に興味を抱いた企業がオファーしてくれるサービスのことです。そのため、企業の方からアピールしてくれるので、自分に合った求人が見つかりやすくなり、効率よく転職活動が行えます。

そのほか、転職イベントが充実していることもマイナビ転職の大きな魅力です。全国各地で定期的にイベントを開催しており、入場無料なので誰でも気軽に参加できるようになっています。

転職イベントでは、企業の採用担当者と直接話ができるので、詳しい事業内容や会社の雰囲気など気になることをどんどん質問することができます。このほかにも企業の情報収集、転職に関する講座の開催、アドバイザーに相談ができるコーナーなど、転職活動に役立つ内容が盛りだくさんのイベントです。

さらに、「転職したいけど自分がどんな仕事に向いているのかよくわからない」、そういう方のためにマイナビ転職ではwebサイトの会員限定で適性診断を受けられます。

自身の仕事に対する価値観や、行動傾向を徹底分析してくれるので、自分の強み・弱みを知ることができるでしょう。「自分に合った仕事がわからない」「どんな仕事をしたいのかよくわからない」という方の転職活動も、しっかりサポートしてくれるのがマイナビ転職の強みです。

転職エージェントを活用するメリットとは

京都で転職を成功させるための情報転職サイトには大きく分けると、求人情報の掲載を主に行っている求人サイトと、転職の全面的なサポートを行う転職エージェントサイトがあります。より条件の良い転職を叶えるためにも、転職エージェントサイトへの登録は重要です。

「考えるより動け」「当たって砕けろ」とばかりに、スピード重視でとにかく数多く求人に応募するのも、ひとつの方法ではあります。しかし、それは運に頼る面が大きく、必勝法ではありません。

企業は中途採用者を即戦力であると見なしていますから、その人のキャリアやスキル、人脈などのセールスポイントや転職の動機などを審査します。あなたはそのことを踏まえ、なぜ転職するのか、ご自身の武器が何であるかを認識し、それを的確に伝えることを忘れてはなりません。

それを補ってくれるのが、転職エージェントが行う面接対策。自己分析のサポートから模擬面接、各企業の分析までサポートしてくれる、非常に心強い存在です。

また、自分では会心の出来だと思える履歴書・職務経歴書でも、人事担当者の厳しい目から見れば、たくさんのアラがあるものです。書き上がったら、必ず第三者、それも転職の専門家のチェックが重要。その点、転職エージェントのキャリアコンサルタントの目は確かだといえます。

活用できるものは全て活用し、自身の新たな一歩となる転職を成功させてください。

【免責事項】

掲載されている情報は2017年3月現在のものです。最新の情報については、各転職サイトにて確認をお願いいたします。また、このサイトは個人の収集した情報を基に記載をしています。

京都の転職について

京都府は、京都市や宇治市、亀岡市、舞鶴市、福知山市とその近郊に人口が集中しています。それに伴い、求人もこれらのエリアに多く集まっているため、転職をするなら上記のエリアで探してみることをおすすめします。

職種別で見ると、京都で特に多い求人は、サービス業、飲食業、販売職、接客業、営業職などです。サービス業や飲食業はレストランや居酒屋のスタッフ、エステティシャン、リラクゼーションスタッフなどの求人が多くあります。

また、販売職や接客業では携帯電話の販売スタッフやホテルのフロントスタッフなどの求人が多いでしょう。このような一般的な販売・接客の仕事のほかにも、料亭のスタッフや着物を着用して行う仕事の求人が多いのも京都の特徴です。

このような求人募集が目立つのは、日本の伝統的な文化や風情溢れる街並みといった魅力がある京都ならではと言えるでしょう。

さらに、京都は外国人の観光客も多いため、英語をはじめとした外国語でのコミュニケーション力が求められる求人も多く存在します。たとえば、ホテルや旅館などの宿泊施設や、伝統産業の体験施設など外国人が訪れるスポットがたくさんあります。そのため、外国語を話せる人材の需要は特に高いと言えます。

このような接客やサービス業以外にも、京都には先端技術の企業やアパレル、健康器具の有名メーカーの本社があります。これらの会社に関連するオフィスワークの求人も盛んです。サービス業からオフィスワークまで幅広い職種の求人が揃っているので、自分に合った仕事を見つけやすいのが魅力です。

面接対策が転職成功のコツ

面接を受ける際は、本番に向けてしっかり面接対策を行っておくことが大切です。面接対策をしっかり行うことで、本番でも緊張せずに面接を受けることができ、自分のアピールポイントをきちんと伝えられます。

転職が成功するか否かは、面接対策が鍵と言っても過言ではありません。そこで、面接の前にしておくべき対策をご紹介します。

面接対策その1:筆記試験の対策も万全に!

面接と同時に、一般的な常識問題や適性検査などの筆記試験が行われることが多いです。そのため、面接対策と一緒に筆記試験の対策もしっかり行っておくようにしましょう。常識問題に強くなるためには、日頃からインターネットや新聞のニュース記事に目を通しておくのがおすすめです。

また、適正検査はそこまで神経質になる必要はありませんが、ある程度要領をつかんでおいた方が本番でスムーズに記入することができるため、事前に市販の対策本を購入して慣れておくと安心です。

面接対策その2:面接のシミュレーションを行う

面接対策で最も重要なのが、本番と同じ流れで面接のシミュレーションを行うことです。入室から退室に至るまでの一連の流れを練習しておくことで、本番でも余裕をもって面接を受けることができます。

面接では話す内容はもちろん、その人の話し方やマナーなどもチェックしているので、入室・退室時のお辞儀や挨拶の言葉もしっかり練習しておきましょう。

面接対策その3:面接時の質問内容の予測と
企業への質問事項をまとめておく

面接の際は、志望動機や転職の理由など様々な質問をされます。その際にしっかりと返答できるように、事前にどのような質問をされるのかある程度予測しておくことがポイント。

また、最後に企業の方から「何か質問はありますか?」と聞かれることが多いため、自分が行う質問事項もあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

事前に企業からの質問に対する答えや企業への質問事項を用意しておくことで、本番も慌てることなく、落ち着いて対応することができます。

具体的な面接対策の内容はこちら≫≫

おさえておきたい履歴書と職務経歴書の違い

面接を受けるうえで重要になるのが、「履歴書」と「職務経歴書」。

この2つはそれぞれ異なる内容の書類なので、違いを認識してしっかり作成することが転職成功への道に繋がります。両者の内容の違いと重要性についてご紹介しましょう。

履歴書とは

履歴書は、応募者の本人確認や人事情報として、内定後に企業で保管することを目的に使われます。書類選考には使われないため、そこまでしっかり記載しなくてもいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、履歴書に貼られている顔写真や記載された職歴などで第一印象が決まるため、手を抜かないようにしっかり作成することが大切です。

職務経歴書とは

一方、職務経歴書というのは、書類選考で使われることが目的の書類です。職務要約や経歴、志望動機、自己PRなどその内容は多岐にわたります。そのため、自分のやりたい仕事や活かせるスキルなど、企業にアピールするための大切な書類と言えるでしょう。

志望する企業の書類選考を通過して面接まで進めるかどうかは、職務経歴書の内容によって決まります。「面接時に企業が聞きたいであろうことを職務経歴書に盛り込む」というイメージで、作成してみましょう。

履歴書・職務経歴書の詳しいチェックポイントはこちら≫≫

転職活動期間を把握しておこう

転職活動を行う際は、実際に転職するまでにどのくらいの期間が必要なのかも把握しておくことが大切。

転職活動の計画をあらかじめ立てておくことで、退職や引継ぎなども円滑に行うことができます。では、一般的な転職活動の流れについて見ていきましょう。

ステップ1:転職準備

まずは、自分がどのような仕事に就きたいのか自己分析をすることが大切です。それを基に、求人サイトや転職エージェントなどを利用して希望に合った仕事を検索し、情報収集をして転職準備を進めていきましょう。

ステップ2:書類作成

次に履歴書や職務経歴書を作成していきます。応募する企業によって必要な書類は異なります。そのため、あらかじめ確認したうえで記入漏れなどがないようにしっかり作成していきましょう。

ステップ3:求人応募

必要書類の作成が完了したら、実際に企業の求人に応募しましょう。求人に応募する際は、1社ずつ応募すると内定をもらえるまで時間がかかってしまうため、いくつかまとめて応募することがポイントです。そうすることで時間のロスを防ぐことができ、就業までスムーズに進みます。

ステップ4:面接

希望する求人への応募が済んだら、面接を受けます。面接は企業によって結果が出るまでに時間がかかるケースもあります。また、応募者が在職中の場合は、面接可能な日時が限られているため、日程の調整に時間がかかる場合があることを把握しておきましょう。

ステップ5:内定・退職

面接を受けた企業から無事内定をもらえても、在職中の場合は退職に時間かかるケースもあります。円満に退職してスムーズに次の職務に就くためにも、退職の意は早めに伝えておきましょう。また、企業によって退職願の提出期限は異なりますが、一般的に2週間~1ヵ月前に提出するところが多いです。

  • 転職準備~書類作成までに約2週間
  • 求人応募~面接までに約2ヵ月
  • 内定・退職には約1ヵ月半

転職活動にはトータル3~6ヵ月の期間が必要だと言われています。

しかし、これはあくまでも目安であり、場合によってはスケジュール通り進まないこともあります。転職準備をしながら情報をたくさん収集し、気になる企業があればすぐに面接を受けられるようにしておくようにしましょう。

転職に最適のタイミングや期間を知るならこちら≫≫