より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

【転職体験談】素材開発編

京都で素材開発の仕事へ転職した方々の体験談を紹介しています。

京都の素材開発の転職体験談「新規事業の立ち上げを任されるまでに」

  • 年齢:38歳
  • 性別:男性
  • 転職前の職種と給与:研究開発/660万円
  • 転職後の職種と給与:研究開発/720万円

 転職の理由やこだわったポイント

前職でも、それなりに安定した中で仕事をしてきましたが、本当にこのまま続けて良いのか疑問に思い、転職を検討。

大阪の会社だったため、通勤距離・時間が長く、自宅から通勤できる京都での転職を希望しました。

業務内容としては自由度が高く、ダイナミックな仕事が出来るところを条件に、可能な限り給与についてもこだわりたいと思い、就職エージェントへ相談しました。

どんな企業を紹介されるのか、正直なところ不安も大きかったのですが、企業側の希望を伝えられるだけでなく、こちらの意見もしっかりと吸い上げてくれ、疑問も解消。

おかげで、これしかないという企業を見つけることができたと思います。

転職後の感想

希望職種に就くことができたうえ、現在1つの事業責任者として、新規立上げに関わっています。

先日、私の担当する事業が今後の企業の柱となるとまで評価されました。前職よりも大幅に給与がアップし、やりがいを持って仕事をできる幸せを噛みしめています。

京都の素材開発の転職体験談「60歳前の転職でも上手くいきました」

  • 年齢:58歳
  • 性別:男性
  • 転職前の職種と給与:研究開発/1100万円
  • 転職後の職種と給与:研究開発/890万円

転職の理由やこだわったポイント

元々は茨城で、とあるメーカーの研究所にて働いていましたが、年齢に見合った働き方がしたくなり、転職を希望しました。

覚悟はしていましたが、年齢が年齢だったため中々転職先が見つからず。勤務地にこだわりはなかったため、研究開発職が多く集まる地域も視野に入れ、それぞれのエージェントを頼ることに。

それでも、私自身が特殊な専門分野でのキャリアが長かったため、中々求人が見つかりませんでした。

転職をはじめて3ヶ月。出会ったのは技術職の求人が多い京都の企業。登録していた就職エージェントが、自信を持って勧めてくれたのが印象的でした。

ここまで来たら、中途半端なことはしたくないと、こちらの希望をきっちりと伝え、企業側からも求められているものにも可能な限り答える。

まさに点と点を合せる様な、労力のいるマッチングだったと思います。エージェントには感謝しています。

転職後の感想

関東からの単身赴任で働きに来ていますが、希望の職種だったため毎日が充実しています。

やりたい仕事を自由に、とことん熱中して取り組める環境に満足です。年収は落ちたとしても、私の生き方の選択として、正しかったと実感しています。

京都の素材開発の転職体験談「女性としての働きやすさを重視」

  • 年齢:32歳
  • 性別:女性
  • 転職前の職種と給与:研究開発/450万円
  • 転職後の職種と給与:研究開発/550万円

転職の理由やこだわったポイント

新たなフィールドに挑戦してみたいという思いから転職を決意。自分の可能性を信じ、新卒で入社して以来務めていた会社を退職しました。

以前の会社は大阪でしたが、私も夫も京都出身で、今後は地元で出産・子育てを視野に入れた人生設計をしているため、転職先として京都を選びました。

とにかく女性が働きやすい環境、出来るだけ前職の経験を活かせる企業を探し出すために、地元京都に強い転職エージェントに相談することに。

転職には不利になるかとも思いましたが、産休・育休制度を重視したいと相談した上で、私にマッチする企業を選定してもらいました。

転職後の感想

働きやすさを重視して転職したため、ある程度は給与が下がることも覚悟していましたが、前職を高く買ってくれる会社が見つかり、結果として年収がアップしました。

社風や環境が合っていたこともあり、のびのびと自分のアイディアを形にできています。

現在は出産をひかえているため、産休をとっているものの、会社のバックアップ体制があるので安心です。やはり地元に強い転職エージェントに相談したのは正解でした。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー