より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

30代の転職事情

京都で転職を考えている30代の方に向け、その年代での一般的な転職事情を分かりやすく解説、まとめました。女性にも特化した内容となっているので、是非ご自身の転職の参考にしてください。

30代全般の転職事情

30代の転職は、20代とは別の意味で恵まれており「転職モテ期」とも呼ばれるほどです。その答えは、リーマンショックにあります。

アメリカの大手金融機関「リーマン・ブラザーズ」の破たんをきっかけに発生した、世界的な金融危機「リーマンショック」。これを機に多くの企業は、それまでの「若手を採用して育てる」という発想から「即戦力となる人材を確保する」ことへシフトしていきました。

アジア圏での経済競争が激化したことも背景に、露骨に「若手を育てる余裕はない」とする企業も多く出ました。30代の即戦力となる人材採用が、企業の利益へとダイレクトにつながった経験は、より一層、キャリア採用への架け橋となったのです。

そして現在、転職を待つ余裕もない多くの企業は、ヘッドハントという手法で30代の人材確保に乗り出しています。30代と言えば、新卒当時は就職氷河期の真っただ中。その中で就職をし、一つの専門分野を体得した30代にとってみれば、ようやく日の目を見る時代が訪れたと言えるでしょう。

30代女性の転職事情

20代でキャリアを積んできた女性にとって、転職事情は恵まれていると言えます。

現在30代の女性がはじめに就職した頃、多くの会社において「出産・育児休暇」といった福利厚生は、有名無実のようなものでした。せっかくキャリアを積んだにも関わらず、育児をはさむことによって、事実上、退職を余儀なくされた世代です。

しかし、出産・育児もある程度落ち着いた30代女性には、20代で働いていた会社で培ってきたキャリアがあります。このキャリアを即戦力として欲している企業は、非常に多くあるのです。

ただし女性は、自分のキャリアを過小評価してしまう傾向があります。例え数年間でも同じ職場で仕事をしていたならば、かなりの専門性が身に付いていることを自覚しましょう。キャリアを持っているという前提において、30代女性は、男性と同様に転職モテ期と言えるでしょう。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー