より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

HOME職種別に見る京都の転職事情
京都のブライダル業界へ転職するにはプラスαの能力が必要

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

京都のブライダル業界へ転職するにはプラスαの能力が必要

求人は多くても、採用は狭き門のブライダル業界

就職情報サイトなどを開くとそれほど苦労することなく、ウェディングプランナーやブライダルスタッフの求人を見つけることができます。

では、ブライダル業界は転職しやすいのかというと、そうではありません。

ブライダル業界に憧れている人も多いだけに、逆に採用は狭き門といってもいいくらいです。

特に有名結婚式場や一流ホテルのブライダル部門になると、ある程度の実績のある経験者でなければ採用されないことも多いです。

ただ、求人が多いということは、それだけ離職率も高いということ。就職しにくく、長く続けていくには大変なことも多い仕事といえるでしょう。

京都のブライダル業界ではプラスαの能力が必要

なかでも京都のブライダル業界では、さらに求められるものが多くなります。

国際的な観光都市である京都では、「ぜひここで結婚式を挙げたい!」と憧れを持って訪れるカップルも大勢います。そんな人達の抱く「京都らしさ」という漠然としたイメージを汲み取って、サービスとして提供しなければならないのです。

ほとんどの人にとっては、結婚式は一生に一度のこと。そこで満足させられなければ、挽回のチャンスはありません。普通に仕事をこなしているだけでは、思わぬマイナス評価になってしまうこともあるかもしれません。

また「京都で働きたい」という人も多いため、求人には応募者が殺到することになります。何かしらのアピールポイントがなければ、京都のブライダル業界に転職するのは難しい場合が多いでしょう。

ブライダル関係の3つの職種と求められる能力

では次に、ブライダル業界にはどんな仕事があるのか、就職の際にはどんなポイントが重視されるのかを見ていきましょう。

具体的な業務内容を予め知って対策をしておくことで、就職できる可能性も高まります。

ウェディングプランナーはコミュニケーションスキルが重要

ブライダル業界を代表する人気職種といえば「ウェディングプランナー」。企業によっては「ブライダル・プロデューサー」「ウェディング・コーディネーター」といった名称で呼ばれることもあります。

お客様にさまざまなウェディングプランを提供することから、クリエイティブな職種だと思うかもしれません。しかし実情は、どちらかといえば営業職に近いものです。

お客様の希望をうまく聞き出し、それに合ったプランを設定し、実現に向けてさまざまなスタッフと連絡を取ります。そのために要求されるスキルは、何といってもコミュニケーション能力です。

またお客様と接する機会が多いだけに、聞かれたときはすぐに答えられるよう、京都についてのあらゆる分野の情報を仕入れておく必要があります。伝統工芸の分野にコネクションを作っておくのもいいかもしれません。

マナーと体力が要求されるバンケットスタッフ

「バンケットスタッフ」は、披露宴会場の配膳係のことです。ただ食事やドリンクを運ぶだけでなく、披露宴をスムーズに進行させられるよう気を配る必要があります。

就職の際には、体力と常識的な立ち居振る舞いのマナーが求められます。カフェやレストランでのウェイター経験があると、多少有利になる可能性があります。

ブライダル事務に求められるのは、高い事務処理能力

ブライダル事務は、結婚式場やホテルのブライダル部門でさまざまな事務作業を行う仕事です。一般事務員と同じように、事務処理能力やパソコンのスキルが求められます。

また、手書きの書類などを作成する時もあるので、字が綺麗なほうが好印象です。加えて経理の知識もあったほうが有利になる場合も。時には電話応対なども必要になるので、言葉遣いのマナーも欠かせません。

手当たり次第の応募は失敗を招くことも…

同じ京都のブライダル業界であっても、当然ですが結婚式場やホテルによって職務内容や職場の雰囲気は違います。いくら狭き門だからといって、手当たり次第に応募するのは考えもの。応募企業の社風くらいは、あらかじめ押さえておきましょう。

またブライダル業界は、景気や流行に左右されやすいという側面もあります。人件費で利益が圧迫され、薄利多売になりやすい業界でもあるため、応募の前にはどんな企業なのかよく検討するようにしましょう。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー