より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

金融系専門職

金融業と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、銀行や証券会社。もちろんそれだけではなく、他人のお金を扱うところをすべて金融業と考えると、実は多くの職種を含んでいる業界なのです。

金融業の職種例と年収相場

金融業の代表的な職種を5つに分けて説明します。

銀行

  • 都市銀行(大卒総合職)の平均年収は750万円ほど。管理職に就くことで、年収も大きく異なります

他人のお金を預かって、運用する機関です。他人とは、個人や法人のこと。住宅ローンなどの個人融資や、企業を対象に設備投資などを貸す企業融資のほか、国債を買って国に貸したりするのが主な業務。

返済にともなう利息を主な収入源としています。総合職の仕事は、個人や法人などからの預金集め、融資先の管理、総務関係、運用担当など様々です。

証券

  • 平均年収は約650万円ですが、大手で役職付となれば1,000万円超えは一般的。営業職では2,000万円超えも

個人や法人が自己資産を運用する際、他人と市場との仲介役となる機関です。仲介手数料が主な収入源となります。銀行とは違い、預かったお金を自己判断で運用することはできず、あくまでも顧客の意志を市場に伝えるだけの仲介者です。

信用金庫

  • 役職ある40代の平均年収は約800万円です

業務内容としては銀行とほぼ同じと考えて良いでしょう。主な収入源も、返済にともなう利息という点で同じです。

保険

  • 損保、生保の平均年収は約500万円。完全成果主義の会社では、年収2,000万円を超える社員も

保険機能を付加価値として他人からお金を預かって(保険料)、これを株式や債券などで運用して利益を出す機関です。仕事内容は、銀行と同様に多岐にわたります。運用のプロでもあるので、マーケットリサーチ部門なども充実しています。

ノンバンク

  • ノンバンクの代表、消費者金融の平均年収は約500万円。40代になると1,000万円を超える人も

銀行などから融資を受けて、他人にお金を貸す機関。返済にともなう利息が収入源となります。銀行とは違い、預金業務を行っていません。消費者金融、クレジット会社、信販会社などがこれにあたります。

金融業の募集例@京都

■銀行(大手都市銀・大卒・総合職)

  • 仕事内容
    ファイナンシャル・アドバイザーとして、富裕層などの資産運用
  • 勤務地
    本部、全国営業拠点、海外営業拠点
  • 給与
    社内規定による
  • その他の条件
    3年以上の同業務経験者

■証券(大手証券・大卒・総合職)

  • 仕事内容
    個人向け・法人向け各種金融商品の営業
  • 勤務地
    全国各支店
  • 給与
    30歳年収例700万円以上
  • その他の条件
    営業経験者優遇

■保険(大手・大卒・総合職)

  • 仕事内容
    代理店制度による販路拡大
  • 勤務地
    全国各支店
  • 給与
    年収500~800万円(応相談)
  • その他の条件
    応募時の年齢により営業経験の条件あり

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー