より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

メーカー系技術職

京都にどのような技術職があるのか、その職の年収相場はどのくらいかをまとめた、京都のメーカー系技術職の転職事情を紹介していきます。

京都には、海外にも知られた大手メーカー、ものつくりに携わっている中小メーカーなど、多種多彩なメーカーが拠点を置いています。

メーカー系技術職の職種例と年収相場@京都

ここでは、さまざまなメーカー系の技術職を紹介していきます。

機械設計

  • 年収相場は400万以上、注目されている分野ならば1,500万円ほどの高額にもなりえます

重工業系の機械から自動車・電車・航空機・船舶、パソコンやスマートフォン、カメラといった精密機器まで幅広い機械製品のメカニズムを設計します。

仕事の流れとしては、製品コンセプトの設計から仕様決定、部品の選定からコスト計算、CADを使っての図面作成、プロトタイプの試作へと移っていきます。高度な機械工学に関する専門知識が求められます。

京都での機械設計の転職体験談を読む≫≫

回路設計

  • 年収相場は400万~1,200万円といったところ

さまざまな機械や精密機器を動作させるための回路を設計する仕事です。ICやLSIといった半導体部品を使った回路を設計するデジタル回路設計、デジタル信号とアナログ信号を変換する回路を設計するアナログ回路設計があります。

設計だけでなく、コンピュータ上での、あるいは試作品を作ってのシミュレーションも行います。

京都での回路設計の転職体験談を読む≫≫

創薬研究

  • 年収相場は400万~800万円ほど

シーズと呼ばれる新薬開発のもととなる物質を生み出す仕事です。研究テーマにしたがい、研究者のプロジェクトチームを作り、新薬のきっかけとなる物質を探究していきます。

そのアプローチは、化学物を使ったもの、微生物を使ったもの、遺伝子技術を使ったものに大きく分けられます。新薬となって世の中に出て行くまでに10年以上かかるロングスパンの仕事です。

素材開発

  • 年収相場は400万~1,200万円といったところ

化学技術を駆使して新しい素材や化成品を開発する仕事です。研究対象は非常に広範囲にわたり、金属やガラス、セラミック、プラスチック、化学繊維、調味料、香料など。

研究テーマが決まると、プロジェクトチームを結成し、期間目標、数値目標を定めた上で、研究開発を進めていきます。論文作成や特許申請も仕事のうちに含まれます。

京都での素材開発の転職体験談を読む≫≫

転職エージェントを介した交渉がオススメ

メーカーの人事担当者がエンジニア系の転職希望者を審査する目は、非常にシビアです。

京都府には、酒造、繊維、ガラス加工などの伝統産業のみならず、電気機械器具や精密機械器具を製造するメーカーが多くありますが、多品種少量生産や高付加価値開発を得意とするメーカーが多く、技術力と品質の高さがセールスポイントとなっています。そのことが技術職への要求の高さにつながっているようです。高い力量を期待しているため、あなたの資質を慎重に見極めようと考えています。

その点、転職エージェントを介してさまざまな交渉を進めていくと、誤解や行き違いが極力少なくなり、あなたの力量が正確に人事担当者に伝わります。特に京都の企業とのつながりが深い転職エージェントですと、より安心できるでしょう。

メーカー系技術職の京都の募集例

■募集:機械設計

  • 仕事内容
    企画から仕様及びデザインの決定、構造設計、部材手配、
    製品試作や量産立上などに至るまでの機械設計業務全般。
  • 勤務
    京都市内
  • 給与
    年収400万~500万円
  • その他の条件
    機械設計3年以上の経験、3D CAD操作経験

■募集:機械設計

  • 仕事内容
    構造や筐体の設計、製品の加工や組立の支援、評価試験など。
  • 勤務地
    京都市内
  • 給与
    年収400万~650万円
  • その他の条件
    機械設計5年以上の経験

募集:電気・電子回路設計

  • 仕事内容
    AV機器や通信機器などの開発におけるデジタル回路・アナログ回路設計など。
  • 勤務地
    京都市内
  • 給与モデル
    年収420万~620万円
  • その他の条件
    機械設計の実務経験(2年ほどでも可)

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー