より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

HOME自分の希望を実現させる転職の手順
職場の面倒な人間関係の対処法

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

職場の面倒な人間関係の対処法

同僚や上司とうまく付き合えず、ストレスが溜まる日々を過ごしていませんか?職場で起こる様々な人間関係トラブルの例と対処法を紹介しています。思い詰めてつらくなる前に、自分のためになる選択肢を見つけましょう。

職場の面倒な人間関係トラブルと対処法

面倒な人間関係の例

様々な利害関係がある職場では、面倒だと感じる人間関係のトラブルが起きやすいもの。ここでは、どんなトラブルが起こっているのかを紹介します。なにか人間関係のトラブルを解決するヒントになるかもしれません。

  • 生理的に受け付けない人がいる

人間は誰でも好き嫌いがあります。職場の人を全員好きになることは難しいでしょう。仕事は1人でやるにはどうしても限界があるので、時には助け合いも必要です。同じ目標に向かって肩を組み、お互いに感謝の気持ちも持ちながら仕事をするのが理想。

しかし自分だけが無理をして、苦手な人とうまく付き合う必要はありません。合わない相手とコミュニケーションをとらなくても仕事に支障がなければ良いのです。

  • 上司が無能すぎてついていけない

無遅刻無欠勤で上司の指示も完璧にこなしているのに評価が低くて苦しんでいる人もいることでしょう。女だからと相手にされなかったり、社内の改善提案をしても通らなかったり…。そのような上司は、きっと周りからも良く思われていないかもしれません。会社を辞めずに職場に残りたい場合は、人事部に相談するのがベストな選択。

それでも改善されなければ、合わない上司に無理をしてまでついていく必要はありません。頑張っても評価されない職場にいるのは、ストレスが溜まってつらいだけ。そのような場合は、今の会社で働きながら転職活動をすると良いでしょう。「他の会社もあるから大丈夫」と考えることができるので、気持ちがぐっと楽になりますよ。

  • ウワサ話が好きな女グループが面倒くさい

お昼休みになると同僚や上司、芸能人のウワサ話で持ち切りという職場も多いかと思います。今まで一緒に話をしていたのに、その場からいなくなった途端、標的が変わってその人の悪口やウワサ話が始まることも…。そんな時は同調せずに、うなずく程度でやり過ごしましょう。同調してしまうと仲間意識を持たれてしまい、ますます抜け出しづらくなります。

グループから抜けた際に、とやかく言われないためにも深入りしないことが重要。むしろグループから抜けてしまったほうが、気持ちが楽になるかもしれません。貴重な昼休みを人の悪口やウワサ話に費やすのではなく、1人でも外でのびのびと過ごすほうが充実できます。職場は、悪口を言い合う友達をつくる場所ではありません。我慢して一緒にいるだけの付き合いをせずに、距離を置くこともストレスをためないためには必要です。

面倒な人間関係の受け止め方

1人で考え込まず、時には自分の思考を少し変えてみるのもいいかもしれません。職場の人間関係で悩んだ時にできる、簡単なマインドチェンジ法をいくつか紹介します。今すぐ実践できることばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 仕事とプライベートを区別する

同僚と親しい仲であればあるほど、相手は仕事以外も求めてくるようになります。自分の管轄外の仕事を頼まれても断れず、結局引き受けてしまい、自分だけがストレスを抱えてしまうなんてことも。

そんな時は、友人と同僚の区別をしっかりつけることで、余計なストレスを感じることなく業務に専念することができます。職場には初めから仕事とプライベートをしっかりと割り切っている方もいるもの。プライベートに無理矢理踏み込んで、仕事で築いた信頼関係を一瞬にして壊してしまわないように注意しましょう。

  • 期待しすぎない

勝手に相手を期待しすぎてしまうと、自分の思う結果に沿わなかった時、それがストレスになってしまうこともあります。職場ではそれぞれが自分の担当する業務に専念するので、「できればあれもやってほしい」という淡い期待は、裏切られてしまう可能性が高いのです。ですから、誰かに期待せず、自分の仕事は自分でこなすのが良いでしょう。周りに頼らないことで自分の仕事の質を上げることにもつながります。

  • 発言の意味を考えてみる

思ったことを感情のままに発言してしまうと、ふとしたことで人間関係にヒビが入る恐れがあります。素直な意見を言うことは悪いことではありませんが、時には言葉を選択するのも大切。相手をただ不快にさせたり落ち込ませたりする発言は、仕事上なんのメリットもありません。ですから、発言する前に相手に何を伝えたいのか一度考えてみると良いでしょう。あなたの一言で同僚のモチベーションが上がり、仕事が順調に回るかもしれません。相手の気持ちを考えることが、最終的には自分のためになりますよ。

  • 自分を見つめ直してみる

仕事でしてしまったミスに対して「言い訳」をせずに、正面から向き合う姿勢を見せましょう。ミスの報告で結論を先に述べず、言い訳ばかりしてしまうと、同僚や上司をさらに怒らせてしまうことになります。言い訳を聞くだけで不快に思う方も中にはいるので、注意してください。言い訳をする前に、今後の自分の行動や改善点を見つめ直す時間を設けるのもおすすめ。失敗を挽回するための前向きな姿勢を見せることで、周りからも良い評価が得られます。

面倒な人間関係の対処法

問題に直面した時の具体的な対処法を紹介します。受け取り方も重要ですが、積極的に行動を起こすことも大切。自分から起こしたアクションが良い結果につながるかもしれません。

  • 人の悪口を言わない

職場で普段から陰口や悪口を言っていると、いずれは本人の耳に入ってしまいます。それがトラブルになり、お互いの大きなストレスの原因になることも少なくありません。また悪口を言っていると「自分も誰かに悪口を言われているのではないか」と不安に感じてしまうもの。気持ちよく生活するためにも、日頃から人の陰口や悪口を言わないようにしましょう。悪口を言うかわりに周り人の「長所」に目を向けるのがおすすめ。良い部分を発見することで、その人に対する不満が気にならなくなり、より良い人間関係を築きやすくなります。

  • 「聞く姿勢」を身につける

誰かと会話をする際に、自分はなるべく発言せず相手の話を聞くことに専念してみてください。人は基本的に、話を途中で遮られてしまうと不快に感じます。こちらが聞く姿勢を身につければ、より良い関係を築きやすくなります。もちろん聞くだけではなく、こちらから話すことも重要。話す時は、相手の話の腰を折らないようにタイミングを見計らって発言すると良いでしょう。周りの話をしっかりと聞くことで理解が深まりますし、新たに話したい内容も思い浮かびやすくなります。相手の話をじっくり聞くことで、互いにストレスが少ない、有益な会話ができるようになるのです。

  • 常識やマナーを徹底する

社会人じゃなくても挨拶・謝罪・返事をするのは、当たり前のことです。しかし環境に慣れてくると、ついつい疎かにしてしまいがち。挨拶や返事は、コミュニケーションを広げるためにも重要なので、毎日の「おはようございます」や「お疲れ様です」を徹底しましょう。

相手の顔を見て、笑顔で明るい声がけをしていれば好印象間違いなしです。もっとも注意すべき点は「返事」と「謝罪」。内容を理解していないような適当な返事では、相手に不快感を与えてしまいます。返事をするタイミングに気をつけて、締りの良い返事を心がけましょう。謝罪は、とにかく相手に誠意を伝えることが大切です。反省の意志を見せて、気持ちが伝わる言葉を選ぶようにしてください。日頃から常識やマナーを意識して、相手と正面から向き合ったやり取りをしましょう。

  • 適度に気分転換をする

体を動かさず、外にでることが少ないオフィス業務をしている方は、たまには屋外へ行くことも大切。太陽の光を浴びて外の空気を吸えば、気持ちをリセットすることができます。何か問題があっても、時間を置けば冷静になることができるでしょう。もともと屋外で仕事をしている方は、現場から少し離れた場所に行くのがおすすめ。仕事から離れることで、ストレスが軽減できますよ。

つらくなった時は転職も考えて!

上記で紹介した方法は案外当たり前だと思っていることでも、やってみると意外と効果があるアクションばかりではないでしょうか。仕事をするうえで職場の人間関係はとても重要です。性格が合わない人や生理的に受け付けない人もいるでしょう。でもだからといって、苦手な人に自分を無理に合わせる必要はありません。自分の意志をしっかりと持つことも大事。あれこれ物事を悪く考えようとせず、たまには何も考えない時間をつくることも必要なのかもしれません。自分のペースを大事にして、周りと付き合っていく姿勢を徐々に身につけていきましょう。

しかし時には、環境に応じて自分の考えや行動を変える必要もあります。多少なりとも変化を起こせば、周りに対する見方や考え方が変わることも。自分の行動を変えても改善できない場合は、環境を変えてみることも一つの手段。今の職場を辞めても次の職場が快適な環境だとは限りませんので、仕事を辞める前にしっかりと考えて今できることを探しましょう。

ただ求人情報を眺めていても、自分の希望にピッタリ合った求人はなかなか見つかりません。ましてや良い職場を見極めるのは、1人ではとても困難です。そんな時は、しっかりとサポートしてくれる転職サイトに相談するのがおすすめ。自分では知ることのできない強みを知れたり、転職先で通じる戦略を教えてくれたりします。

転職を考えている方や現在の職場を辞められずに困っている方は、一度転職サイトで相談してみてはいかがでしょうか?自分の希望に合った、素敵な職場を提案してくれるかもしれません。職場の人間関係で悩んでいる方は、明るく楽しい職場で仕事をするためにも積極的に行動してみましょう。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー