より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

HOME自分の希望を実現させる転職の手順
押さえておきたい面接対策

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

押さえておきたい面接対策

面接で使える抑えておきたいポイントを凝縮して紹介しています。

面接とは企業とあなたのコミュニケーションの機会

面接では、等身大のあなた自身を見せることを心がけてください。企業は、面接という機会を利用して、あなたという人間を知りたいと思っています。ですから、あなたがふだん思ってもいないことや経験していないことを話しても仕方ありません。

事前の自己分析によって見つけ出した、あなた自身の考えやキャリアをありのままに話すことが大事です。

逆に、企業側に訊きたいことがあれば(訊き方は重要ですが)遠慮なく訊いていいのです。面接は企業とあなたのコミュニケーションの機会。そう考えると、緊張が和らぎませんか。

事前にやっておくべき面接シミュレーション

面接の事前準備はしておくべきです。等身大のあなたを見せればいい、と言われても、いきなり質問されて満点の答えができる人は少数です。

よく訊かれる質問に対し、答えを考えておきましょう。質問はあくまであなたが書いた履歴書や職務経歴書の内容を踏まえてのものとなります。ですから、質問の答えのベースとなるのは、履歴書や職務経歴書を書く前に行った自己分析です。

●「どんな仕事をしていましたか?」

まず、業種、職種、そして会社内の役職について説明しましょう。

成功体験、あるいは失敗談について訊かれたら、あまり長くならないように端的に話します。成果については、数字や表彰歴などで説明するといいでしょう。

●「なぜ転職しようと考えたのですか?」

あくまでもキャリアアップのための転職であることを強調しましょう。現在の会社についての不満を話したところで、あなたにネガティブな印象しか残りません。

●「なぜ弊社に応募したのですか?」

応募先の企業について充分に調べた上での応募であることを印象づけます。

単に「給料がいい」「業績が伸びている」といった理由では熱意を感じません。商品やサービス、企業理念など、より具体的な魅力を挙げて、あなたの熱意を伝えましょう。

●「希望する職種を選んだ理由は?」

企業の志望理由と同じく、職種の志望理由も充分に調べた上での選択であることを印象づけましょう。

経験者であれば、今までのキャリアが活かせることを。未経験者なら、熱意を示し、自分の性格上の適性について話すといいでしょう。

●「希望条件はありますか?」

給与や勤務地などの希望を訊かれたら、規定に従うと答えるのが無難ではあります。しかし、業界や市場の分析までできている人なら、相場の額を答えるのも悪くありません。

●「何か質問はありますか?」

逆質問を用意しておくと、意欲や熱意を印象づけることができます。ただし、金銭面についてしつこく訊くのはNGです。

●その他

他の企業の選考を受けているか、いつから出社できるか、といった質問も頻度が高いです。個人の事情によって答えが変わる質問ですが、慎重に考えて用意しておきましょう。

「結論から話す」がわかりやすく伝えるコツ

端的にわかりやすく話すコツは、結論から入り、理由や具体的説明は後にすることです。だからこそ、質問に対する答えをあらかじめ考えることが重要だといえます。

結論から話すことを心がけるだけで、話が長くなることがなくなり、わかりやすい内容になります。

受け答えは明るい表情と声で元気よく

緊張してしまうのは無理のないことですから、ふだんよりも意識して表情や声を明るくすることを心がけましょう。人事担当者は、一緒に気持ち良く働ける人間かどうかも見ています。

能力の高い人材であっても、覇気がなく性格が暗そうだと映ってしまえば、採用する気は失せてしまいます。

転職エージェントの「模擬面接」を最大限に活用しよう

転職エージェントの多くが、模擬面接を実施しています。あなた自身は万全だと思っていても、意外なところにミスがあったりするものです。

転職エージェントの専門的視点から、ぜひあなたの面接をチェックしてもらいましょう。面接での質問に対する答えにも、重要なアドバイスをしてくれると思います。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー