より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

HOME自分の希望を実現させる転職の手順
「適職診断」で自分の適性を知って転職を成功させよう!

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

「適職診断」で自分の適性を知って転職を成功させよう!

適職診断普段は前向きかつ懸命に働いていても、ふとした瞬間に「なんだか今の仕事が自分に向いていない気がするな」と感じる人は多いはずです。

「でも、自分が本当にやりたい仕事も特に思いつかないし…」と、日々の忙しさに流されて、なんとなく今の仕事を続けているということはありませんか?

このような悩みを抱えた人のために、自分の適性を測れる「適職診断」というものがあります。

今回は、「適職診断」の詳細と、その診断結果の活用法を解説します。

適職診断で「自分が知らない自分」を知ろう

「適職診断」とは、複数の質問を基にして、あなたにふさわしい職業を示してくれる「診断テスト」のことです。これを利用すれば、自分でも気がつかなかった性格や仕事への価値観など、意外な一面を知れるかもしれません。

現在、インターネット上には多くの適職診断が公開されており、代表的なものとして以下の3つが挙げられます。

マイナビ転職
 
簡単な20の質問に答えるだけで、27のタイプ別に適職を探すことができます。

リクナビNEXT

22問の質問に答えると、「仕事選びの価値観」と「隠れた性格」を診断してくれます。

キャリアインデックス 

39の質問に答えると、「仕事に求めるもの」「あなたの強み」「あなたの性格や傾向」が診断できます。

複数の適職診断テストを受けてみよう

適職診断を利用する際に気をつけなければならないことは、「1つの診断テストの結果を過信してはいけない」ということです。わずか数分のテストで結果が出る適職診断テストは、専門家が数時間かけて行うようなテストと同様の結果が出るとは限りません。傾向をつかむことを目的に、複数の適職診断テストを受けてうまく利用することが大切です。

自分の回答から「仕事に対する思い」を再確認する

仕事に追われていると、本来の自分が仕事に対してどのような思いを持っていたか、忘れてしまいがちです。しかし、「自分の目標のために仕事をする」のではなく、「仕事をすること自体が目標」になってしまっていると、後悔することになりかねません。

そこで、適職診断テストの質問に「自分がどのように答えたか」見つめ直すことが大切です。

今の職場で結果を求めてバリバリ働いていても、診断テストでは「成果を求めるよりも安定が大事だ」と答えている自分に気がつくかもしれません。また、若い頃は自分に合っていると思えた仕事も、歳を重ねて価値観や生活環境が変わると、仕事に対する思いも変わることはありますよね。

仕事に対する自分の思いは、今どのように変わっているのか、適職診断テストを通して再確認してみてはどうでしょうか。

診断結果をもとに転職活動を開始しよう

適職診断テストで、自分の希望の職種に「適正なし」という結果が出たからといって、諦める必要はありません。あくまで、診断テストは「仕事に対して明確な目的意識をまだ持っていない人」が、「自分にはどのような職種に適性があるのか」を知るために試みるものです。

ですから、転職に悩んでいる方は気軽に適職診断テストを受けてみて、仕事探しの参考にしてみてください。インターネットの転職サイトであれば、時間帯を気にせず自分の好きなときに試すことができます。日中は仕事や用事に追われ、なかなか転職活動に時間がとれない人にもおすすめです。

まずは自分の希望や適正を見つめ直して、転職活動を成功させましょう!

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー