より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

HOME自分の希望を実現させる転職の手順
京都はフリーターから正社員になるチャンス多数!製造業に注目!

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

京都はフリーターから正社員になるチャンス多数!製造業に注目!

京都の仕事といえば、まず観光業を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

しかし、求人情報サイトで京都の観光業に関するページを見てみると、ほとんどがアルバイトの募集です。フリーター脱出を考えるなら、観光業界は難しいといっていいでしょう。

実はもうひとつ、京都ならではの産業があります。

それは製造業、もの作りに関わる業界です。

しかも製造業に限って情報サイトを見ると、正社員の求人数もかなり多いのです。

京都にはさまざまなグローバルメーカーの本社がある

グローバルに展開する数多くの企業が、京都に本拠地を置いています。有名どころでは携帯電話で知られる「京セラ」やゲームメーカーの「任天堂」など。

また、家庭用血圧計では世界トップシェアを誇る「オムロン」も、京都に本社があります。製品の90%が海外輸出されている電子部品メーカーの「村田製作所」もそうです。 ノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏が在籍していた「島津製作所」も、京都の精密・医療機器メーカーです。ほかにも、トランジスタとダイオードの「ローム」、ランジェリーの「ワコール」、分析・計測機器の「堀場製作所」など、枚挙に暇がありません。

中途採用で、しかも未経験者可の求人も多い

京都のグローバル企業に共通するのは、独自の柔軟な発想や技術でシェアを拡大し、もの作りの最先端を走り続けていること。京都という風土が、そういった気風を生み出しているともいえます。

採用にしても新卒だけではなく、中途採用を積極的に行っています。未経験者でも応募できる求人も多く、意欲さえあればグローバル企業で働くチャンスもあるでしょう。 京都で正社員を目指すなら、まず製造業に挑戦してみてはいかがでしょうか。職種も実際の製造に関わる分野だけでなく、事務や営業など幅広く求人がありますよ。

京都ならではの伝統工芸も、未経験者に門戸を開放

京都の製造業といえば、西陣織や友禅などの伝統工芸も忘れてはいけません。元々はそういった伝統工芸で培った技術が、世界的なメーカーを数多く生み出すことに繋がったともいえます。

伝統工芸というと敷居が高そうですが、現在では「師匠の手元を盗み見て技術を覚える」といった厳しさはほとんどありません。というのも、どの工芸も後継者不足に悩んでいるので、意欲のある新人を逃さないため研修制度なども整ってきているからです。

京都の伝統工芸としては、ほかにも京人形、京刃物、京指物、京扇子、京菓子など数多くあります。好きな工芸品があったら、職人に弟子入りを頼んでみるのもいいでしょう。会社組織になっているところも多いので、就職情報サイトに求人が出ることもあります。

アルバイトや派遣社員から正社員登用への道も開けている

就職情報サイトを見ていると気づくかもしれませんが、実は京都には、正社員登用を前提としたアルバイト募集が数多く見られます。つまり京都では、アルバイト期間中に「いい人材だ」と思ってもらえれば、キャリアアップするチャンスがあるのです。

希望する業種で正社員の求人がなかった場合には、とりあえずアルバイトで入ってみるのもひとつの手です。長期アルバイトで仕事を覚えてから、この業界で正社員として働きたいと希望を伝えると、有効なアドバイスをもらえることもあります。

同じように、派遣社員として働いていた人が派遣先の企業に雇用されることも多いです。京都ならではの合理性というべきでしょうか。新人を採用して一から仕事を教えるよりも、人件費が多少高くついても業務内容を分かっている人を採用したほうがいいと考えるケースも多くみられます。

京都の雇用状況は全国平均よりも高め

京都労働局が発表したデータによると、2017年6月現在の京都の有効求人倍率は1.56倍。全国平均が1.51倍ですから、京都の雇用状況は好調と考えていいでしょう。雇用保険の被保険者数で見る正社員数も、87ヵ月連続で上昇を続けています

就職情報サイトに掲載された求人では、8割近くが正社員募集か、正社員登用ありのアルバイトでした。そのうちの約半数は未経験者可の求人です。転職やフリーターからの脱出を目指すには、京都はまさにぴったりの土地柄といえます。

求人情報は常に更新されています。就職情報サイトをこまめにチェックして、チャンスがあったら逃さずつかみましょう。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー