より良い条件で転職するための情報サイト【京都編】

京都でのあなたの転職を成功へとナビゲートします

HOME自分の希望を実現させる転職の手順
京都で転職する際に企業が中途採用者に求めるスキル

【京都限定】転職を必ず成功させるためのサイト

京都で転職する際に企業が中途採用者に求めるスキル

「転職したい!」と思ったときに、自分にはどんなスキルがあるのかを考える必要があります。自分の持っているスキルと企業が中途採用者に求めるスキルが一致していればスムーズな転職が可能になるでしょう。

京都で転職する際に知っておきたいスキルをご紹介します。

他人とのかかわりに欠かせないヒューマンスキルは重要

転職をする際に必要なスキルとして技術面も重要ですが、人とのかかわりに欠かせないヒューマンスキルは実は一番大切です。

いくらコンピューターに詳しかったり、資格がたくさんあったとしても、円滑にコミュニケーションがとれないと企業からは一緒に働きたいと思ってもらえません。

自分の意見を主張するだけでなく以下のような力も必要です。

  • 周囲と協力して仕事する力
  • 意見を取り入れる力
  • 説得力のある言い方や考え方
  • サポートする力

特に京都は直接言葉にせず、言い回しや態度で相手への気持ちを伝える文化が強い地域です。相手の言葉をそのまま飲み込まず、素早く理解するスキルが大切といえるでしょう。

このヒューマンスキルは履歴書だけでは伝わりにくい部分でもあります。面接でいかにこのスキルを主張できるかが転職の鍵となるでしょう。

面接官としっかり意思疎通をする、ときにはユニークな会話で相手を楽しませるサービス精神なども必要でしょう。面接官からの好印象をゲットできるようにヒューマンスキルを磨きたいですね。

仕事を円滑に進めるためのマネジメントスキル

円滑に仕事を進められるかどうかも、転職の際に重要な鍵となります。

  • 同じペースで浮き沈みなく仕事できるか
  • 思わぬ事態にも臨機応変に対応できるか
  • 新しい考えで仕事内容を良い方向に持っていくことができるか
  • 仕事の優先順位などを理解し、スムーズにタスク管理を行えるか

など、仕事をするうえでのスキルも主張していきましょう。

仕事をしていくうえで大切にしていること…例えば時間配分を決めて仕事をする、時間をかけず、それでいて丁寧な仕事を心がける、など自分が当たり前に行っていることがスキルとして認められるかもしれません。

また「あのトラブルのときこのように行動したら結果的に成功した」などの具体的な事例があれば、それも伝えましょう。過去の仕事内容を振り返り、このような事例をまとめることで、面接の場でも上手にアピールすることができます。

転職先に合った専門的なスキル

履歴書に書けるような有利なスキルがあると、より転職活動がスムーズになります。システムエンジニアの経験、人事の経験、営業の経験など…。

前職と同じような職業に転職したい場合は、このようなスキルはアピールポイントとなることでしょう。その業種にかかわった期間やポジション、仕事内容、資格まで詳細に履歴書に記入し、スキルをアピールしておくことをおすすめします。

まったくの異業種への転職の場合でも諦める必要はありません。前職の経験から、どのようなスキルを身に付けることができたのかを上手に伝えることができればOK。

例えば、営業の経験がある場合はそこからコミュニケーションスキルを身に付けることができますよね。売上アップのためのコツや、チームワークに関するスキルも身に付いているはずです。

また、企画や販売員など、さまざまな業種への転職に役立つことでしょシステムエンジニアの経験があるならパソコン全般の知識が豊富なはず。より仕事をしやすい環境を作れることをアピールすれば、面接官の目に止まる可能性も高くなるでしょう。

システムエンジニアであれば集中力、忍耐力、理論的に物事を考える力も必要です。これらのスキルはほかの職業でも役立つスキルとしてアピールすることができますよ。

京都の転職情報サイトNavi

京都で転職を成功させるために

転職を成功させるためにすべきこと

求職活動を始めるのならば、まずは転職サイトへ情報登録するのが定石。数ある転職サイトから求人件数が豊富なことを第一条件に、京都で転職するなら必ず登録しておくべき鉄板サイトを、大手系と地域密着系を合わせて3つピックアップしました。

カテゴリー